コンソーシアムの紹介・入会

 

「栽培環境コントロール型の植物工場を基軸とした都市型施設園芸の高度化による環境問題の解消に貢献する」センターの理念に賛同し協働していただける皆様のご参加をお待ちしています。

 

コンソーシアム運営協議会

令和元年4月現在

構成員(敬称略)
議長 増田 昇 植物工場研究センター センター長
副議長・代表幹事 新井 宏幸 法人会員 三進金属工業株式会社
副議長・副代表幹事 上田 保司 法人会員 株式会社精研
幹事 中村 謙治 法人会員 エスペックミック株式会社
幹事 仲井 章一 法人会員 ダイダン株式会社
幹事 時政 稔 法人会員 伊東電機株式会社
幹事 田代 貴志 法人会員 株式会社大和コンピューター
幹事 坂 幸憲 法人会員 CKD株式会社
幹事 藤本 祉史 法人会員 三進金属工業株式会社
幹事 《留保枠》
委員 吉田 篤正 植物工場研究センター 副センター長
委員 北宅 善昭 植物工場研究センター 副センター長
委員 山口 夕 植物工場研究センター 副センター長
委員 大山 克己 植物工場研究センター 特認准教授
会計監事 西口 正幸 法人会員 株式会社大和真空
会計監事 木村 一貫 法人会員 大阪堺植物工場株式会社

(事務局)
研究推進課:課長 中嶌、 係長 津田
センター事務局:青木、下釜

 

入会申し込み方法

  • コンソーシアム会員規約」に同意し、「入会申込書」に必要事項をご記入いただき、事務局まで郵送、e-mailのいずれかでお送りください。
  • 入会申し込みは随時受付いたします。

【お問い合わせ・お申し込み】
大阪府立大学 植物工場研究センター 事務局
E-mail:plant[at]21c.osakafu-u.ac.jp([at]の部分を@と差し替えてください。)
TEL:072-254-9409 FAX:072-254-7692

 

コンソーシアムの会員種別と特典

会員区分

種別 年会費※ 対象者 研修・セミナー
優待割引参加
運営協議会の参加
個人
会員
20,000円 コンソーシアムへ入会を希望する個人
(生産者、研究者、その他の個人)
×
法人
会員
100,000円 コンソーシアムへ入会を希望する
法人や団体

※ 申込日が10月1日以降は半額

 

会員の特典

1.センター施設を利用した本学との共同研究への参加資格

先進的な植物工場研究施設を活用した共同・実証研究を、多様なコンソーシアム企業とのコラボレーションにより推進。


多品種同時栽培とアクアポニックスの研究

最適化空調システムの研究
 

実証栽培研究

植物体の生命制御技術に関する研究

 

2.研修・セミナー受講料の優待割引

種別 法人会員 個人会員
セミナーI 20,000円(年度内2回) 20,000円(年度内1回)
セミナーII 3,000円(年度内3回) 3,000円(年度内1回)
セミナーIII 10,000円(年度内1回) 5,000円(年度内1回)

 

3.「情報交流会」「PFCサロン」への参加

○共同研究成果報告会

H30共同研究発表会プログラム(PDF:262KB)

○ポスターセッション

第51回研修会 企業ポスターセッション発表プログラム(PDF)

 

○PFCサロン

大学教員との交流ができる。

第14回 床波 志保(大阪府立大学 工学研究科 応用化学分野 准教授)

第13回 大関 知子(大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 栄養療法学専攻 教授)

第12回 矢澤 彩香(大阪府立大学 総合リハビリテーション学研究科 准教授)

第11回 林 絵理(NPO植物工場研究会 副理事長/企画・国際部長)

第10回 杉村 延広(大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科 教授)

第09回 岩田 晃(大阪府立大学大学院 総合リハビリテーション学研究科 准教授)

第08回 獣医臨床センター見学と関連話題提供のサロン
    嶋田 照雅(大阪府立大学 生命環境科学域附属 獣医臨床センター 獣医臨床センター長)
    笹井 和美(大阪府立大学大学院 生命環境科学研究科 獣医学専攻 教授)

第07回 センター「研究室」紹介 第2回
「植物工場病虫害防除研究室」平井 規央 准教授
「高度植物生産研究室」和田 光生 講師

第06回 辻 洋 理事長・学長

第05回 センター「研究室」紹介 第1回
「植物成長予測制御研究室」福田 弘和 准教授
「植物生産管理研究室」大山 克己 特認准教授

第04回 大山 克己 特認准教授

第03回 北宅 善昭 副センター長 生命環境科学研究科教授

第02回 和田 光生 生命環境科学研究科 講師

第01回 吉田 篤正 副センター長・工学研究科 教授

 

4.センターが配信するニュースレター※の購読権の取得

※1年間は会員限定配信

 

5.会員専用ホームページの閲覧