Topics

topics

第1回PFCセミナー3「人工光型植物工場用光源の開発ポイントと今後の展望」

第1回PFCセミナー3

「人工光型植物工場用光源の開発ポイントと今後の展望」

日 時:2018年10月18日(木)13:30~16:45

受講料:10,000円
※コンソーシアム会員は5,000円(人数制限なし)
※セミナー当日に現金にてお支払いをお願いいたします。

定 員:30名(定員になり次第締切)

会 場:I-siteなんば C1
大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号南海なんば第1ビル2階

申込み:参加申込み画面へ 10月16日まで

スケジュール:

13:30~14:00 「セミナーの趣旨とプログラム説明

大山克己(大阪府立大学 植物工場研究センター特認准教授)

14:00~14:30 「植物育成用LEDの選び方とウシオグループの取り組み」

久綱健史(ウシオ電機株式会社 技術統括本部新規開拓室)

「どんなLEDを選べばよいのか?」植物育成用LEDについてよく聞かれる質問である。このような疑問に対し客観的な視点からLED選びのポイントとウシオグループの取り組みや製品の特長について紹介する。

14:30~15:00 「共立電照の植物育成用LED光源」

佐藤宏幸(株式会社共立電照 照明事業部)

弊社の植物用LED光源は2点の特徴がある。1点目は、照明内部の特殊構造により、栽培面への均一な配光を得ている。2点目は、植物専用に開発したLEDにより、植物と人の双方に優しい光を実現している。

15:15~15:45 「植物工場用LEDパッケージの選定」

内藤壮介(マイクロコーテック株式会社 代表取締役)

当社は、一般照明だけではなく、植物工場向けの照明を開発および販売している。その性能や価格から、これまでにいくつもの大規模な植物工場に導入実績がある。ここでは、設計思想や製品のラインナップを紹介する。

15:45~16:45 パネルディスカッション

コーディネーター: 増田昇(大阪府立大学 名誉教授 植物工場研究センター長)
パネラー:久綱健史、佐藤宏幸、内藤壮介

 

 

I-siteなんばアクセスはこちら

詳細は下記チラシをご覧ください。

pdfセミナー3募集要項(PDF:167KB)

PDFダウンロードPDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。