研究について

共同研究成果報告会

H30共同研究発表会プログラム(PDF:262KB)

 

研究開発の方向

 

研究室

植物成長予測制御研究室
Laboratory of the Prediction and Control of Plant Growth

栽培計画の最適化やその高精度化は植物工場における基本課題です。そこで、植物工場における植物成長の精密計測技術や数理モデリング技術等についての研究開発を行い、高度な栽培計画法の実現に貢献することを目指します。

 

高度植物生産研究室
Laboratory of High Technology for Plant Production

植物生理学を基礎とした栽培技術と生物環境工学を基礎とした工学技術を融合して、栽培環境最適化や機能性成分増加技術開発、種苗の大量増殖、品質評価など植物生産技術の高度化を目指た研究を行います。

 

植物工場病虫害防除研究室
Laboratory of Plant Disease and Insect Pest Management in Plant Factories

植物工場における衛生管理技術の開発と安全性や生産性の向上を目的として、問題となる害虫や菌、微生物等について、その種類や特性を明らかにする研究を行います。

 

植物生産管理研究室
Laboratory of the Operations Management for Plant Production

植物工場において、資源(たとえば、労働力、エネルギ、水)の利用を最小化するとともに、植物の生産量を最大化・最適化するための生産管理手法を開発して、実証することを目的とした研究を行っています。